よくある質問

FAQ

Frequently Asked Questions

Photo3D/360°Viewよくある質問

作成サービスについて

民生品・業務用製品やスポーツ、医療用品、服飾、家具、フィギュア、玩具、美術、植物、容器、素材など。アプリやゲームソフト、e-ラーニングの素材など様々な分野で使用されています。呼び方も回せる画像・回転する映像、くるくると回る画像・写真、四方八方から見られる。など様々ありますが正式には2000年頃、Apple社のQuickTimeの一部として開発されたオブジェクト3Dとして認識され活用されています。

撮影カット数と種類で異なります。シングルRow:5営業日〜、マルチRow:7営業日〜。これは1点の場合ですが複数の場合(同日撮影)は1点追加につき1日追加が目安です。360度マルチRowの場合は15営業日〜、但し形状により変化しますので対象物を確認させていただきご返答いたします。

シングルRow撮影は可能です、その場合は作成サービス費用の他に出張撮影費用を計上いたします。出張撮影費用には撮影セットと機材搬送車両・燃料費が含まれ1日(8hまで)単位で設定しております。都内は一律30,000円です。撮影スケジュールや撮影点数によりアシスタントが必要な場合は別途お見積りいたします。例として関西では別途交通輸送費、当日帰京できない場合は宿泊費が実費追加になります。マルチ、360マルチでは機材が大きくなりますので車両が2tトラックになり人員も増えますので別途ご相談ください。

お手持ちの写真を確認させていただき、背景や画像処理などお打ち合わせしてお見積りいたします。

大手メーカー、代理店依頼で発表前製品を扱うことが多いので実質的に漏洩しない体制ですが必要がある場合は事前にNDA契約を交わしますのでお申し付け下さい。なお契約書類はご用意ください。

弊社スタジオをPhoto3D機材込みでレンタルできます、貸スタジオWEBページをご覧ください。Photo3D機材を外部へ持ち出して自ら撮影したい場合、事前のコーチングと機材・制御PC等セット一式になりますのでお見積りいたしますのでお問い合わせください。

ネットショップの運用中のことと思いますが状況により対応できる場合があります。例)Yahoo!ショッピング トリプルや楽天GOLD、その他外部URL、java,、CSSが登録できるGMO MYSOREなどが対応可能です。

標準的に背景は切抜き処理しています。なおシングルRowは切抜きを行わず背景を活かした3D/360°Viewが可能です。目的が合えば納期短縮やコストダウンが可能です。

通常納品するデータには3D/360°View表示用として写真データが含まれていますので、その中の写真は自由にご使用いただけます。但しWEB最適化していますので、印刷用や高解像度が必要な場合は事前にご依頼ください。追加費用は必要ですがご提供が可能です。

企業サーバーで運用する場合は規則(階層や命名規則)があることが多いので、サンプルの3D/360°Viewデーターで事前に確認していただく様にしています。また、クライアント様のサーバーやWEBの専門的な問い合わせを請負う事も可能ですのでお気軽にご相談ください。

例えば赤系の背景にしたい場合、同色系のバックで撮影する必要があるかもしれません。これは対象物の反射の加減によりますので事前にご相談をお願いします。

マネキン撮影ではシングルRow・マルチRowは価格表通りです、なおマネキンはご用意ください。※360度マルチRowは撮影不可です。

標準作成サービスにはありませんがタイムスライス撮影を行う事になりますので対象や条件が厳しくなります。まずお問い合わせ〜お見積もりのうえご判断ください。

成果物データはHTML5+Java ScriptとFlash形式があります。データ構成はそれぞれ異なりますがいずれも回転プランに応じた写真(jpg)と、そのデータをWEBに表示するためのデータ(js、xml、css、html)とコントロールボタン(js、gif、png)で構成されています。ディレクトリ配置の構成を確認したい場合はサンプルデータをお渡しいたします。

事前の撮影準備ができれば超短期撮影ができる場合があります。事前に対象物の確認をさせていただければ可能が場合もあります。

目的と用途と使用期間を確認させていただければ一定期間サンプルデータを貸出しいたします。サンプルデータは会議用やデバイス確認用、プレゼンの事前確認など様々な用途でご利用いただけます。その際弊社クレジットが入りますのでご承知ください。

納品データ一をZIP形式圧縮して弊社のFTPサーバーよりダウンロードいただいています。

予備撮影や画像処理で修正する事ができます。撮影が増え画像処理が必要なので別途費用が生じます。見積りは可能ですので事前にご相談ください。

作成費用について

お問い合わせページから作成サービス価格表をご請求ください。

割引についてはボリュームディスカウントと仕上げ加工の打ち合わせでコストダウンを見込めます。ご相談ください。

作成サービス価格表を元にお作りします。対象物と撮影方法(シングルRow、マルチRow、360マルチRow)を確認の上ご提出いたします。

金額が変動するケースは対象物が自立しない、表面素材が透明または鏡面部分が多い、貴重で特別な取扱いが必要、時間と共に色や形が変わる、 対象物を固定する際、特別な方法が必要、 小さすぎる物、対象物の色・キズを画像処理で修正したい場合や対象物にない物を付け加える場合、通常納品データと別なデータ形式をご希望の場合等で金額の変動があります。また、対象物のスタジオへの搬入と引上げに係る送料はお客様負担でお願いしております。

機能・デザインについて

コントロールボタンの削除に別途費用はかかりません。

コントロールボタンのデザイン変更メニューがありますので価格表をご覧下さい。ご自分でデザイン及びアートワークできる場合は費用を抑えられますのでご相談ください。一度作ったデザインは以後も継続して無料で装備できますのでオリジナルビューワーとして使用できます。※ビューワー背景にロゴや文字を挿入したい場合は画像データをご支給いただければ費用はかかりません。

サイズはご自由に決めていただけます。但し撮影プランごとに画角比率がありますので主にヨコ幅を自由に決めていただきタテは比例した成り行きになります。ご依頼時に作成指示書がございますのでサイズをご記入いただいています。

動きの制御になりますが撮影計画が必要になりますので事前にお知らせ下さい。費用は価格表の[アクション]が適用されます。一つの動作目的が1アクションになります。例えば電池の取り外し、扉の開閉など往復的な動作は1アクションとなります。

回転できる、回転している状態の表示は可能です。但し1ページ内に多数のビューワーを配置するとページ当たりの転送データ量は大きくなりますのでご注意ください。

撮影について

ターンテーブルは最小0.5度刻みで撮影することができますので1度刻みの撮影も可能です。(対象重量が10kg程度まで、10kg以上は最小1度刻み)

長時間、完全に静止する対象物なら撮影可能です。

標準の作成サービスでは3D/360度撮影の立ち会いはご遠慮いただいています。どうしても撮影立ち会いをご希望の場合は別途契約が必要になりますのでご相談ください。

他の用途

1〜5度刻みで撮影して動画に取り込む事や、クロマキー撮影でターンテーブルを回したまま行うことも可能です。背景や画質等は相談のうえ選定いたします。また、スタジオレンタルのうえご自身で撮影する事もできます。その際は弊社レンタルスタジオプランをご検討ください。

撮影場所が確保できれば機材の設置は可能です。

作成サービスをご依頼くだされば納品物に写真データは含まれています。別途、指定の画像データ形式で欲しい場合は画像変換費用のみでリーズナブルに提供いたします。(事前にお申し出ください)

納品形式でHTML5+java形式をご指定ください、標準的なスマートデバイスで表示することができます。アプリの素材として使用する場合はその旨ご指示ください。

標準の作成サービス外として承ります、撮影方法は任意に決めていただけますのでご相談ください。

作成サービスをご利用のお客様のみご予約のうえ弊社スタジオにて撮影機材をご覧いただけます。但しデモ撮影は行えませんのでご承知ください。

撮影の対象物について

1枚物のカード類も可能です、サンプルをご請求ください。

標準作成サービスではお受けしておりません。

経験しております。撮影スペースをご用意いただき機材を持ち込んだ出張撮影となります。もっぱら学芸員・研究員の方やディレクションする方と相談しながら安全策をしいて行う事となります。弊社のシステムは安全性に於いても問題はありませんが万一を想定した備えが必要になります。

水平・垂直回転と最大180kg程度ですが対象物の移動自体に困難がある場合は相談になります。

回転プランの種類によって変わります。360度マルチRowは最大50〜60cm四方以内、マルチRowは概ね1m四方、シングルRowは(スタジオに入れば)大きさに制限はありませんが重量に制限があります

カメラとマクロレンズの組み合せで撮影できる物、機械部品や宝石のルースーやペンダントトップなどはその類いですが可能です。

シングルRowは標準作成サービスで承っております。マルチRow撮影は標準作成サービス外で可能です。360マルチ Row撮影はできません。

TOP